尿 一 般 ・ 腎
< BUN (尿素窒素) >

蛋白質が分解された最終産物です。
高値では腎不全などが疑われます。
正常値 8.0〜22.0 mg/dl

< クレアチニン >

筋肉内でクレアチンから産生せれる最終産物です。
正常値 男性 0.61〜1.04 mg/dl
女性 0.47〜0.79 mg/dl

< 尿沈査 >

尿中にこぼれでた細胞や赤血球、白血球などの成分を顕微鏡で見ます。
腎炎などの泌尿器系疾患の指標となります。
正常値 赤血球 0〜1
白血球
扁平上皮
円柱 (−)

< 尿蛋白 >


尿中に排泄される蛋白質を調べ、腎に病気がないかを調べます。
異常値では腎機能障害などが疑われます。
正常値 (−)

< 尿潜血 >

尿中に血液が混じっているか顕微鏡で調べます。
異常値では腎臓、膀胱、尿道などの障害が疑われます。
正常値 (−)

< 尿pH >

尿のpH値を調べる検査です。
異常値では尿路感染症などが疑われます。
正常値 5.0〜8.0

< ケトン体 >

重症の糖尿病などではケトン体と言う物質が生成され尿中に排泄されます。
重症の糖尿病、激しい下痢、高熱などで異常値を示します。
正常値 (−)

< 尿ウロビリノーゲン >

ビリルビンの分解産物の一種で、健康な尿にもわずかながら出ます。
高値では肝機能障害や胆道系疾患などが疑われます。
正常値 (±)

TOP